恋愛・復縁・仲直り・訴訟勝利・呪い返し。護符はオーダーメイド・直筆のみ効果が得られます。

安心できる水子供養 -適正価格・宗派問わず 

安心できる水子供養-適正価格・宗派問わず

プチ水子供養ドットコムとは

宗教法人大黒山東泉寺と業務提携をし、「水子供養」をWEB上で受け付け、供養状況を動画発信するサービスを提供しております。

プチ水子供養ドットコムのこだわり

現在多種多様な水子供養がWEB上で蔓延しておりますが、そのどれもが宗教観の強いものです。
それは当然のことで、水子供養を行うのは、宗教法人であったり、宗教団体であるからです。
しかし宗教団体等であるがために、その「教え」や「道徳観」から脱することができず、その「道徳観」のみに見合った「供養」を市場に提示してしまっています。
しかし水子供養の本質とは、自分自身の「心のけいじめ」であったり「心の整理」であるのに、「現状の水子供養」は、そのことを無視して、高額な供養費、無用な仏像の提供などに終始しています。
このサービスではその現状を鑑み、「水子供養の本質」を理解してくれた宗教人大黒山東泉寺のご住職川合健公氏と業務提携をし、「安価であるが、しっかりと自分の気持ちのけじめ」をつけることができる「水子供養」を提供致します。

誕生秘話

現在日本の堕胎数は、厚生労働省の発表によると、年間17万2000件です。
これは平均すると、1ヶ月で1万4100体、1日で470体、1時間で20体となります。
しかし、このうち水子供養を行う割合は、推定で7%のみと言われています。
つまり、17万2000体の堕胎数に対して、1万2000体しか供養がおこなっていないということになります。
なぜ中絶した女性のほとんどが、きちんと水子供養を行わないのかありとあらゆる情報網を駆使して調査した結果、
大きな4つの理由が浮かび上がってきました。
その理由は、
 ① 周囲に知られたくない
 ② 金銭的に無理
 ③ 時間がない
 ④ 「彼氏と別れたくない」「彼氏と別れたい」
というものでした。
つまり、たったこれだけの理由により、「水子供養」を行わないことが判明したことから、水子供養を行っている各WEBサイトを全てチェックした結果、宗教法人、宗教団体が自らの「教え」や「道徳観」を押付けているにすぎず、その事を中絶した女性達が如実に感じ取ってしまっているからに他ならないと思いました。
ビジネス的に言えば、巨大な未開の市場が確実にあるにも関わらず、サービスを提供する側が市場のニーズを全く聞き入れず、その絶対的市場性とは乖離したニッチなニーズにのみ応えようとしていたものでした。
そこで当サービスでは、上記した水子供養を行わない4つの理由をクリアーしていくにはどうしたらよいのかを検討した結果、今までの水子供養における宗教観を一切排除した水子供養のあり方を提唱することとしました。

詳細はこちらをクリックしてください。

プチ水子供養|プライバシー保護を第一に考えた、あなたに優しいネット水子供養


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional